最強の美少女レスラー
  Mixed Fight Japan



ホームページ 女子プロレスラー ミックスファイト アマゾネスの歴史 作品集 女子プロ募集
 

  カップルファイトとは?



懐かしい時間 シュンとケイコは恋人同士。 付き合いはじめたのは、高校3年のときなので、17歳からで、もう4年くらいになるのであろうか。
ケイコは、中学からサンボや柔術を習っていて、高校では、女子高であったが水泳部に所属しながらも 女子プロレス道場に通いながら、デビューを18歳で果たす。正義感が強く、強いリーダーシップをもっており、 ロングヘアをなびかせる、学園のヒロインだった。
高校では、学園祭での腕相撲トーナメントでチャンピオンという文字通りの「女王」だった。


デビュー以来、1年近く負け無しの天才で、 最強の美少女レスラーとして業界を賑わせたいた。

そんなケイコと付き合うことになったのは、 ケイコが所属するASWという女子プロ団体のマネージメントする会社が シュンの事務所の経営者と同じだった事がきっかけなのだ。

シュンは、中学時代は、陸上部に所属するも、高校では、通学が遠く厳しいため運動部は断念。 かわりにダンススクールに通い、踊りをマスターして俳優として将来の夢を抱いていた。
そのため、芸能プロダクション数社にオーディションを受け、採用されたのがASWをマネジメント するプロダクションだったのだ。

あるとき、エキストラのバイトを終え、シュンが事務所にたちよると、 女子プロ団体ASWのポスターと案内がおいてあった。
それを観ると、現役の女子高校生がプロレスデビューする興行が打ち出されていた。
「へぇ、可愛い娘だなぁ、この娘もプロレスラーなんですか?」
と先輩たちとの雑談で盛り上がっていると、来週、道場でシュミレーション練習があるそうなので
是非観てみたいと、先輩方々と数名でうかがった。

そうして、練習見学すると、同じ年という事もあってケイコに釘付けだった。
練習で培った受身や大技の数々は見事で惚れ惚れするシュンだったが、本番デビュー前の緊張した時期。 それをさし使って、色々を気遣いをかけた。
そのためマネージジャーに紹介され、 デビューまでお供させていただくことができたのだ。
プロレスも役者も同じだなと思い色々勉強のため手伝わせてもらったことがきっかけなのだ。

無事にデビューを果たし、見事なムーンライトソバットからのバク宙サイクロンで勝利を収めたのだった。
その後も連戦、連勝し、プロレス雑誌だけでなく、 様々なメディアからも取材が殺到するほどのレベルにまで成長した。
特に、男性ファンが非常に多く、 写真集やイメージビデオへも積極的な参加を検討されていた。
ケイコは、こうしたオファーには応じず、 先ずは実力をつけてから
、と考えているようです。

懐かしい時間 特に恋人はいるのかとの質問には、「いません、今はプロレスが恋人です」と押し通していた。
デビューしてからの数週間後、シュンとデートして、複数回の食事をした後シュンに告白されて、 以前より好感を抱いていたその誠実な姿勢と端正なマスクに即OKした。

2人の交際は内緒で、当然デートは夜間別の場所で待ち合わせて、合流してからという事が多かった。 試合会場からホテルまで様々なルートで一夜を明かしていた。

ケイコが巡業の時は、 ほとんど会場に足を運ぶことがおおいシュンだったが試合会場で見るケイコは、凛々しく、 その圧倒的な強さに魅了されていった。

ホテルでの一夜も、激しいものだったが、 試合後に行く2人の夜の愛欲プロレスでは、やはりリングコスチュームをオーダーして互いにプロレス 対決からセックスへという流れなのだ。

ケイコは女子プロレスラーでシュンは、ただの 細身の男子高校生。身長こそシュンが少しだけ高いが体重差も15キロ近くあり、体格、 パワーといった基礎体力は勿論、運動神経抜群の格闘センスをもつケイコとの勝負には、当然ならない。 手加減をしているとはいえ、ケイコはシュンの抵抗が物足りなく感じていた。それならばと、 単なる格闘ではなく愛のあるエッチなプロレスに転向していくのでした。
内容は、力比べからいつも、 組み敷かれ、顔面に乗られてほぼ動けず、終了する。
このため、わざとオッパイを押し付けてみたり、 立ち技で好きな卍固めを加減しつつも、かけてみてスキンシップをはかるのでした。
シュンの水着やレオタードのレスラー姿で彼女にそんな事をされたら、オチンチンはドンドンと勃起していきます。 日中、勃てていたオチンチンからは、ガマン汁がでてきます。
組み敷かれて触られ、時には、 そこでケイコの鍛えられた大きめなムッチリとした御尻をモッコリビキニパンツの勃起した オチンチンに擦りつけられて射精させられる事もあります。

第一ラウンドにギブアップしたオチンチンは、第二ラウンドで、フェラチオで復活します。
プロレスで余裕で負ける屈辱で彼氏のメンツはズタボロなのですが、2ラウンドめで面目躍如。
大きく太いチンポが力を発揮してバックでパンパンとケイコを責め立てます。

※イメージです。バックでフィニッシュは、よくあります。
懐かしい時間

さらに、水着をずらして、挿入、激しく腰を振るシュンとあまりの気持ちよさに喘ぎ声をあげまくるケイコ。 完全にメロメロでベッドで完全フォール。ペニス固めで3カウントで射精、ノックアウトです。

こんな愛らしい2人の間に様々なドラマが展開されていくのでした。
 ケイコから観るシュンのペニス
ペニス ※ペニスサイズ
シュンのペニスサイズですが、平常時はよくわかりませんが、勃起した彼のペニスは凄いです。

反り返りもすごくて、カリが大きいんです。
あんなのに、突かれたら、メロメロになっちゃう!
サイズは、15センチ以上あるかも?
とっても気持ちいい。


 シュンからケイコのリングコスチュームについて!
女子レスラーのリンコス ※ケイコのリンコスのバリエーションは大量にあるんで、数え切れません。

正直洋服も多いですが、同じように多いです。
リングシューズだって、5つはあるし・・・・
いずれも、女性のボディラインを強調するような下地だし、興奮もの。
試合の日は、その日に着たリンコスで、そのまま試合後にエッチします。
試合後のコスチュームがまた、そそられる・・・・



 ミックスファイトジャパンオリジナル小説

女子プロレス団体ASW
 美女レスラー達との愛欲ミックスファイト!
























































男対女とバトル 格闘で女勝ち 女対女の女闘美キャットファイト
M格闘 格闘ゲーム系 M男と屈強女子の変態格闘プレイ
女子プロに逆レイプ 女王様と格闘プレイ 女子アスリート
Copyright © 2013 ミックスファイトジャパン All rights reserved.
by ミックスファイトジャパン